大好きなことを仕事をしている人の3つの共通点

  • こんにちは、赤橋慶子です。

大好きなことを仕事をして、稼いでいる人たちって、ごく僅かなんだろうなぁ。

私はよく飲み仲間と飲んでいるとき、「大好きなことを仕事をしている人って羨ましいよなぁ」とよく愚痴をいっています。



こんなこと言っている時点で、大好きなことを仕事にできるわけがないですが……。

まぁそれは置いておいて……。

実際に大好きなことを仕事にしている人たちの共通点というのを、自分なりに洗いだしたので、今回はそれを書いていこうと思います。

共通点①:楽しいと感じている

私の身近に大好きなことを仕事をしている人がいるんですが、その人は仕事が楽しくて楽しくて仕方がないそうです。苦になったことがないそうです。

ときには職場の人間関係的な問題でストレスを抱えることはありますが、それでも大好きなことが嫌いになったり、飽きたり、サボろうという気持ちにはならない。

すごいわぁ。

共通点②:何度も失敗しても、壁にぶち当たってもやりつづけている

私はサッカーが好きなので、よくサッカー選手のインタビュー記事を読むのですが、その記事は必ずっていうほど辛い過去、死ぬほど悔しい思いが盛り込まれています。

浦和レッズの宇賀神選手はジュニアユースからユースへ順調に昇格していきましたが、ユースからトップ(プロ)には上がれず、相当悔しい思いをしたそうです。それでもプロの道を諦めず、大学進学を反対した親を説得しサッカーの名門大学に進学。そこでプロになるために必死に練習したそうです。

2018年3月22日現在時点で、宇賀神選手は日本代表に選出される選手へと成長しています。

共通点③:感謝している

平昌五輪で金メダルをとった羽生結弦選手が、インタビュー中に「感謝」という言葉を口にします。
これは羽生選手に限ったことではなく、みな自分以外の人に本気で感謝をしています。自分のことを批判する人たちに対してもしてるんです。私の身近にいる大好きを仕事にしている人もそうです。

「なんで批判する人にも感謝するの?」と聞くと、

「だって私じゃわからないところを指摘してくれてるんだよ? そこって私自身じゃ見つけることが出来ないことだもん」

以上!
3つの共通点でした!

それではまた、
グッバイせんきゅ~

 



〜あとがきっぽい何か〜

大好きなことを見つけることができると、未来にワクワクします!

私は大好きなことを見つけることができ、今はワクワクしながら小説を書いています。

もしよろしければ、こちらも是非。


小説家ランキング

【小説家になろう】

~執筆中~

タイトル: Code;Witch ~天才魔女と天才プログラマ~
リンク     :https://ncode.syosetu.com/n1266ei/

〜完結〜

タイトル:例の物手に入れた
リンク   :https://ncode.syosetu.com/n9558em/

【エブリスタ】

~執筆中~

タイトル:親友はお姫様
リンク  https://estar.jp/_novel_view?w=24986092

 

【Twitter】

@Akahashi_Keiko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です