少しだけ運を上げる行動

こんにちは。
赤橋 慶子です。

今回は私が実際に行っている少しだけ運を上げる行動を、ご紹介できたらと思います。




<営業成績1億4千万の弟に言われ……>

私には営業マンの弟がいます。

バリバリ活躍していて、営業成績はトップ3に入るほどの実力者。

去年、ボーナスが○百万を超えたと自慢していました。

昔(高校生まで)はすごく仲が悪かったのですが、今ではとても仲がいいと、胸を張って言えます。
(これを言うとご兄弟がいる人たち羨ましがれるので、ちょっとうれしい)

そんな弟と仕事帰りにご飯に行ったときに、弟に言われました。

「兄ちゃん、靴きたねぇ……。それじゃ運が逃げていっちゃうよ」

靴が汚い……ただ、それだけ言われたら「うるさいなぁ。お前」とふてくされて終わってたかもしれないですが、「運が逃げる」といわれたら、言葉の受け取り方も変わってきます。

更に私は、その時期、仕事で嫌なことが盛りだくさんだったので、「運が逃げる」という言葉は私の心に強く突き刺さりました。

……もうね……グサッと。

弟よ……あなた、容赦ないわね……。


<靴を磨いて出勤してみた>

早速、安い靴磨き用のスポンジを購入。

ブラシを買ったりと、いろいろ道具を揃えてもいきなり出来ないと思い購入。
例えやったとしても、続かない……。

少し脱線しますが、もしあなたがなにか新しいことを始めるとしたら、いきなりハードルが高いことをするのは控えたほうがいいかもしれません。
この手の話は、いろいろ語りたいのですが、この話はまた別の機会にお話できればと思います。

さて、さっそく磨いてみると結構きれいになるもんです。
艶がでてピッカピッカ。
履いて外にでてみると太陽の光に反射して、その輝きはより一層でて来ます。

心なしか気分がいいです。

なにかいいこと起こりそう! っと思ったらすぐにきました。

それは超満員電車に乗っていたときのことです。

座席の前に立っていた私ですが、その前の席の人が慌てたように席を立って電車を降りていきました。

そうなんです! なんと超満員の電車で座ることができたんです!
(席の前に陣取るのもなかなかできないのに……)

しかも、その日の電車は20~30分の遅延が起きました。

もし座れてなかったら、私はギューギューの超満員の電車なかをいつもより長い時間立っていなければなりませんでした。

私は、「超ラッキー!」と心の中でガッツポーズをしました。

ッシャー!!

<その後も磨き続けてます>

あの出来事から、私は帰宅後必ず靴を磨いて出勤しています。

毎日いいことやラッキーなことは起きたりしませんが、それでも磨く前に比べてなんだかいいことが増えたような気がします。

いえ、もしかすると……小さないいことに気づく様になったのかもしれません。

ちょっとしたいいことが起こると

「あ、私今日、運がいいかも」

と思えるようになり、ちょっと幸せな気分になります。

ちょっとだけですけどね。

世の中には「引き寄せの法則」というものがあるみたいです。

引き寄せの法則は幸せと思う人には幸せが舞い込み、不幸だと思う人には不幸が舞い込む……らしいです!

あなたも靴を磨いて、ちょっとしたいいことに気づいて、ちょっと運をあげて、ちょっと幸せになってみてください。

もしかすると、小さな幸せが積もって、大きな幸せが舞い込むかもしれませんよ。

 

 

あ、これ、小説のネタになる!

 

 

それでは、また。
グッバイセンキュ~

〜あとがきっぽい何か〜

大好きなことを見つけることができると、未来にワクワクします!

私は大好きなことを見つけることができ、今はワクワクしながら小説を書いています。

もしよろしければ、こちらも是非。


小説家ランキング

【小説家になろう】

~執筆中~

タイトル: Code;Witch ~天才魔女と天才プログラマ~
リンク     :https://ncode.syosetu.com/n1266ei/

〜完結〜

タイトル:例の物手に入れた
リンク   :https://ncode.syosetu.com/n9558em/

【エブリスタ】

~執筆中~

タイトル:親友はお姫様
リンク  https://estar.jp/_novel_view?w=24986092

 

【Twitter】

@Akahashi_Keiko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です