やる気が出る方法

やる気!

元気!

にっこり!

こんにちは、赤橋慶子です。

アントニオ猪木さんがよく言っている

「元気があれば何でもできる」

というのがありますが、私は結構この言葉は的を得ていると思っています。

私はまだまだレベルは低いですが、小説を書いております。

ゲームプランナー時代にやったシナリオを担当したときに、物語を作る、世界を作る喜びを知ってから、モクモクと小説を書き続けているんですが、
(本格的にアウトプットし始めたのは去年からですが……)

仕事で疲れてしまうと、大好きなんですけど、やはり元気が無いとなかなかやる気が上がらず、書き始めることができない……ことが多々あります。

仕事で疲れないように、なるべく残業をせず早く帰るようにはしているのですが、やはり毎日は難しいです……。

「継続は力なり」とか、

「一日休むと取戻すのに三日かかる」という言葉があるように、

毎日続けないと力ってなかなかついてきません。

私はまだまだ小説書くの素人ですから、毎日ちょっとでもいいから書いていかないと、憧れの先生たちには追いつくことができないし、これ以上うまくならないと思っております。

最悪、元気がなくともやる気さえでれば……

と思ってネットで検索してみたらこういうのをいいのを見つけました。

「5秒間ルール」

人間の脳の奥深くには、爬虫類の脳というものがあり、その脳が司っているのが、

「危険回避能力」だそうです。

あなたも体験したことありませんか?

初めてなことをやろうとしたとき、「やろう!」と意気込んでみたものの、成功するか不安でなかなか始められないですよね?

好きな子に告白したいけど、振られたらどうしようって思って告白なんてできないですよね?

朝の寒い日、なかなか布団に出れるないですよね?

疲れているとき、ソファーに座っちゃうとなかなか立ち上がれないですよね?

これは全部、爬虫類の脳が「危険回避能力」が発動しているからなんです!

一度「危険回避能力」が発動してしまうと、解除が難しく、相当気合を入れなければ解除はできません。

私もぐで~~ってなってしまう。

じゃ~、どうするか!

これはもう発動する前に行動するほかありません。

そこで登場するのが、

「5秒間ルール」

です。

実はこの「危険回避能力」……

発動に5秒かかると言われています。

爬虫類の脳だからなんですかね? ちょっとだけ鈍い。

だから、「やろう!」もしくは「やらなきゃ」と思って5秒以内に行動すれば、やっかいな「危険回避能力」が発動せず、行動することができます!

あなたがもし、やる気がなかなか出せないなぁっと悩んでいたら、是非試してみてください。

それではまた。

グッバイセンキュ~

〜あとがきっぽい何か〜

大好きなことを見つけることができると、未来にワクワクします!

私は大好きなことを見つけることができ、今はワクワクしながら小説を書いています。

もしよろしければ、こちらも是非。


小説家ランキング

【小説家になろう】

~執筆中~

タイトル: Code;Witch ~天才魔女と天才プログラマ~
リンク     :https://ncode.syosetu.com/n1266ei/

〜完結〜

タイトル:例の物手に入れた
リンク   :https://ncode.syosetu.com/n9558em/

【エブリスタ】

~執筆中~

タイトル:親友はお姫様
リンク  https://estar.jp/_novel_view?w=24986092

 

【Twitter】

@Akahashi_Keiko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です